ごあいさつ

greeting

このたび大阪狭山市で「あやは眼科」を開院することになりました。

これまでは大学病院や基幹病院で最先端の眼科医療を携わってきました。培ってきた豊富な臨床経験と高度な技術を生かし、最新の医療機器を取り入れ、地域に密着しつつ、大病院と同じような質の高い医療を提供したいと考えております。高水準の医療をもっと身近に感じていただける眼科医院を目指して頑張ります。

眼科手術は主に入院で行われてきました。しかし、近年手術機器と技術の進歩により、創口が極めて小さい小切開手術が主流となり、日帰り手術が普及してきています。当院も患者様の利便性から白内障手術・多焦点眼内レンズを用いた白内障手術・硝子体手術・低侵襲緑内障手術・外眼部手術・硝子体注射など全て日帰りで施行しております。一般症例だけでなく難症例でも対応可能です。もちろん一般眼科診療、眼鏡処方やコンタクトレンズ処方も行っております。

今後、わかりやすい説明と的確な診療を心掛け、患者様の要望に添いながら、安心していただけるように励んで参ります。目のお悩みのある方がおられましたら遠慮無くご相談下さい。

院長

院長 呉 文蓮(ご あやは)

院長プロフィール

Director Profile

役職・資格

■医学博士

■日本眼科学会認定眼科専門医

■PDT認定医

■難病指定医

■身体障害者認定資格医(身体障害者福祉法第15条第1項による医師)

所属学会

■日本眼科学会

■網膜硝子体学会

■緑内障学会

経歴

1992年 南京医科大学卒業
1992年 中国医師免許取得
2000年 神戸大学大学院医学研究科卒業(博士課程)
2003年 大阪市立大学医学部附属病院臨床実地修練
2004年 日本国医師免許取得
2004年 大阪大学医学部附属病院
2005年 大阪労災病院
2006年 大阪大学医学部附属病院
2006年 八尾市立病院
2011年 大阪府立急性期総合医療センター
2013年 淀川キリスト教病院
2017年 住友病院
2020年 あやは眼科開院
お問い合わせ
お電話予約はこちら