オルソケラトロジー

Orthokeratology

夢を見ながら視力を矯正

手術不要の新たな近視矯正法です

オルソケラトロジーは、いままでのコンタクトレンズとは逆の使い方で、夜寝る時に専用のハードコンタクトレンズを装用し、朝起きて外すだけで角膜の形状が変化し視力が回復します。

回復した視力は一定期間維持され、日中は裸眼でも良く見えるようになります。

画期的な最新の近視矯正法として、現在世界的に注目を浴びています。

夢を見ながら視力を矯正

寝る前にレンズをつけて、朝起きて外すと視力が回復!

1日のスケジュール

矯正前

矯正前

①寝る前にレンズを装用

就寝中

就寝中

②角膜を変形させ正常な屈折状態にする

矯正後

夢を見ながら視力を矯正

③翌朝レンズをはずすと視力が改善

こんな方におすすめです

  • メガネやコンタクトレンズが煩わしい方へ
  • 裸眼でスポーツを楽しみたい方へ
  • 外科的屈折矯正手術(レーシックやICL等)に抵抗がある方へ
  • 近視進行の抑制効果が期待できる若年層の方へ
こんな方におすすめです

オルソケラトロジーの安全性について

当院では、オルソケラトロジー用レンズに「マイエメラルド」を採用しております。

  • 厚生労働省と米国FDAで認可されているレンズを使用
  • 手術による合併症がない
  • レンズ装用を中止すれば角膜形状は元に戻る
  • リスクは一般コンタクトレンズと同等またはそれ以下

オルソケラトロジー用レンズ

当院では、オルソケラトロジー用レンズに「マイエメラルド」を採用しております。

  • オルソケラトロジー発祥地アメリカをはじめ、ヨーロッパ・アジア各国等、長年にわたる世界中での実績、日本国内でも取扱い実績No.1のレンズ
  • Auto-Fit™systemによる、優れたレンズセンターリングと、他社レンズより早い矯正効果
  • 高酸素透過性素材を採用し、角膜にやさしいレンズ
  • 厚生労働省と米国FDAで認可されている

治療スケジュール

1.初診のご予約

初診は、お電話にてご予約が必要となります。
現在ハードコンタクトレンズをお使いの方は、1週間以上レンズの使用を中止していただく必要がございます。

2.適応検査

オルソケラトロジーが可能かどうか適応検査を受けます。

3.お試し装用

オルソケラトロジー適応と判断された場合は、院内で1時間前後、自宅で1週間程度、トライアルレンズを装用していただきます。
※レンズ貸出します

4.治療開始

お試し装用で日中裸眼視力に満足いただけたら正式にレンズを注文し、治療開始します。

5.定期検診

治療開始後、1週間後、1ヶ月後、以降3ヵ月ごと裸眼視力や目の状態を確認します。

注意事項

  • 矯正効果は個人差があります、日中の視力が安定するまでに1週間から1ヶ月お時間がかかります。
  • 慣れるまで異物感を感じることがありますが、ハードコンタクトレンズをつけて就寝することに慣れていただく必要があります。
  • 強度の近視・乱視の方、他の眼疾患のある方には適応出来ない場合がございます。適応検査の結果をもとに医師が判断いたします。
  • オルソケラトロジーレンズの取扱い方法を誤ると重い眼障害につながることがあります。取扱説明書をよく読み、眼科医の指示に必ず従ってください。
  • 目の状態の変化により、眼科医が装用中止を指示する場合がありますのでその指示に従ってください。
  • レンズの状態によっては、眼科医が継続して使用不可能と判断した場合は、その指示に従ってレンズを交換してください。
  • オルソケラトロジー装用中に、合併症が発症した場合、眼科医の指示に従って治療を受けてください。眼科的治療に対する費用は別途かかります。保険診療になります。

オルソケラトロジーの費用

適応検査のみ 5,500円
初年度(検査費込み) 両眼:160,000円 片眼:100,000円
2年目以降定期検査費用 年間15,000円(3ヶ月に1回の検査)(両眼・片眼同額)
レンズ貸出保証金 両眼:60,000円 片眼:30,000円
レンズ再作成費用 1枚:33,000円
レンズ度数交換 半年以内片眼ずつ交換無料
レンズ破損交換 1年以内片眼ずつ交換無料
レンズケア用品代 別途

※すべて税込み金額

よくあるご質問

オルソケラトロジーは、だれでも治療が受けられますか?

強度の近視・乱視の方、ドライアイの方、コンタクトレンズやケア用品によるアレルギーのある方、レーシックなど外科手術をすでに受けている方、他の眼疾患のある方には適応出来ない場合がございます。いずれも適応検査の結果をもとに担当医師が判断いたします。

すぐに視力は回復しますか?

年齢や近視の度合い等個人差によりますが、装用初期には夕方になると効果が少し低下する場合がありますが、ほとんどの方が1週間前後の装用で日中十分な視力を得られます。

レンズの装用は痛くないですか?

通常のコンタクトレンズ同様、レンズに慣れるまでは装用感が気になることがあります。痛みや違和感が続く場合は、ご相談ください。

就寝時にレンズをつけたままで大丈夫ですか?

コンタクトレンズ装用に関しては、日中より夜間の就寝時の方が目に優しいです。日中の装用では、ほこりや花粉などが入る可能性がありますし、頻繁に起こるまばたきによってレンズとまぶたの裏側に摩擦が起こっています。
また、オルソケラトロジーのコンタクトレンズは特殊な設計がされているため、就寝中にずれたりはずれたりすることはありません。そのため、一般的なハードコンタクトレンズに比べ、サイズが少し大きめになっています。

レンズの扱いは難しくないですか?

多少注意を要しますが、基本的な扱いは通常のハードコンタクトレンズと変わりません。

お電話予約はこちら